仏教壮年会発会式
創立総会・発会記念式典・祝賀会 
平成29年11月25日(土)


福住寺では“次世代へお念仏のみ教えを繋ぐ教化活動の一環”として、壮年会の必要性が持ちあがり、平成28年より数回に及ぶ準備委員会を行ってきました。そして平成29年11月25日、ついに仏教壮年会発会式が開催されました。
発会式は56名の出席にて、本堂で【創立総会】と【発会記念式典】が厳粛に行われ、記念撮影の後には、会堂にて【祝賀会】が催されました。来賓には、札幌組々長の眞願寺石堂住職・相焼香安楽寺横湯住職・布教使の円満寺金龍副住職・福住寺住職・副住職・坊守・寺俗・法務員・総代・婦人会役員を迎えました。壮年会々員は登録数55名のうち40名の出席でした。創立総会は、会則と役員について審議承認され、無事、福住寺仏教壮年会が発会しました。記念式典では、札幌組々長より仏教壮年会連盟の登録証が伝達され、婦人会岩田会長より花束が贈呈されました。会堂での祝賀会は、パークホテルの中華料理に舌鼓をうちつつ、ビンゴゲームに興じて、大変楽しく賑やかな会となりました。